転職した人は、前職の話はあまりしない方がイイよって教えてあげれば?!

反感を抱いている気持ちを、素直に伝えてみては

私にはいいけど、周りの人から反感買いやすいから気を付けた方がよいよ
前職では、そんなことなかった?

それをいったら、多くの場合、人間関係ごと終わることが多い気がするけどね。

反感買って、居場所がなくなって、転職ってパターンで
転職するたびに、会社規模が小さくなっていくというパターンではないかと思う。

まずは、人間関係を作ってからの話だと思う

それより自分達が教育や子供の事業のことをもっと知って自分達の
広報の仕事に活かさないとなって思うんだけど、伝わっている気が余りしない。
前々職を自慢するデザイナー


前々職の話の内容から見ても、その路線じゃないのはあきらかなので・・・。

これは職場の方針、会社の方針なら、同僚のあなたがが期待することではないし
ある意味、価値観の押し付けだと思うんですね。

どうしてもそうしたいのなら、
仕事関係が望ましいけど、それ以外になってもいいので、共通話題で楽しめる話をしてまずは人間関係を構築してからだと思う。

無意識でも、排除したいっていう気持ちはないの?

「昔の会社で経歴をつんだ、私を認めてよー私を認めてよー私を認めてよー」
という声がきこえる。
前々職を自慢するデザイナー


転職者は居場所の確保が難しいから、そういう焦り方をするひともいるのはある程度仕方がないと思う。

ここにはここのルールがあるから、それに従えっていうのも、ある意味、排除的な行動だと思う。
しかし、それは部外者で無い人たちにはわからない。だって、それがそこでは普通だから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。