「自分の弱さ」というのは、正しいと確信できないと決断できないこと

しばらく前に入ったばかりの会社を早くも辞めたくなっている。
仕事の段取りを考えたり、相手に失礼のないように対応したり、スケジュールを決めたり、納期までに作業を終わらせたり……そういう社会人として基本的な所作ひとつひとつがいちいち苦痛だ。もう新卒なんて年齢では全くないのに。



なお会社がブラックかというとそうでもない。と思う。普通の会社だ。パワハラとか特に受けてない。今のところ残業もない。というか俺が定時後に残っててもやることないしな。先輩たちはまあそれなりだが、日付を越えるようなことは滅多にないようだ。俺の教育に当たってる先輩からも特に悪意は感じない。

俺は辞めるべきか辞めざるべきか?
相談できる友人もいないので仕方なく一人で会議を開いた。
議事録を取ってみたところ、肯定派、否定派の意見はおおむね以下のようになった。

■肯定派
・どうせ辞めるんならさっさと辞めろ
・これまで嫌なことから逃げ続けてきたんだから今回も同じ
・仕事辞めるくらい大したことじゃない
・嫌々続けても心身を壊すかもしれない

■否定派
・この程度のことで辞めるようでは、この先どこでもやっていけない
・こんな短期間では(もしあったとして)仕事の良さも分からない
・何も技能が身につかないうちに辞めてしまっては職歴が汚れるだけ
・貯金もあまりないのにどうするんだ
自分の弱さと向き合えない


まあ、友達いても結局同じだとおもうけどね。
心強いかどうかとか、そういう感じで違うだけで・・・。

僕なら、方向性を少しかえて、会社(仕事)はそこそこにして、別の打ち込めるなにかを探すかなぁと思う。
残業もないので、時間はあるのだから。

仕事(会社)で埋めれない心の隙間を、何かで埋めればよいわけで・・・。

あくまで僕ならという話で、どうしても会社辞めたい人はやめると思う。
他人からみて、条件がよさそうにみえても・・・。

人のことは言えないが、
仕事より、友達作ったほうが幸せになれる感じだけどね・・・。
でも、友達いない、すくない人たちにとっては、会社辞めるより難しかったりするとは思うけど。

正しいと確信できないと決断できない

僕も含めて、多くの人はそうだとおもうので、その弱さというのは、多くの人たちが持ち合わせているものだと思う。
ただ、そういう弱さが問題にならない、向き合う事態にならないってことだけが違うだけかも。

しかし、「正しいと確信できないと決断できない」傾向があるのなら、自覚だけしておくのは悪くないと思う。
本当に、自身の弱さに向き合って、決断しないといけないときに、その落とし穴にはまらなくて済むとおもうから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。