無欲で正直なバカな人は、その価値に気づけない

先月、世話になった先輩がちょっとしたイベント記念のパーティーを開催したんだ。
その先輩、足が不自由で普段杖ついて歩いていて、階段の上り下りには助けが必要なことがある。
今回のパーティーの開催場所が地下のライブハウス。階段は結構急で助けが確実に必要だった。
で、俺はそのヘルパーやら、チケットのもぎりやら細々したことをを手伝うことになった。
先輩は律儀なので、一応報酬は貰える。今回の報酬はパーティーの会費5000円免除ということになった。もう少し出しても良いと先輩に言われたけど、別に大したことをしない感じだったので会費免除だけで手を打つことにした。



そのビデオの撮影をしていた人に先輩が報酬を渡していたんだ。
金額2万円+交通費。
その時点で頭が真っ白になった。


撮影してる人、カメラセッティングしてから殆ど動いてもいないし、それ以外のこと一切していない。
俺はライブハウスの店員に間違われるくらい動いたのになんで交通費すら貰えないの?
無欲で正直なバカの話


まあ、お金の問題で無くて、
ないがしろにされてるのじゃないか?
大事にされていないのではないか?
という話かと思う。

ただ、報酬(お礼)を多く払うことと、それとは別物だということに冷静になれば気づけると思う。

報酬をもらわないと動かない人もいて、そういう人にはお金を払うしかないって言うこともある。
また、こちらからもっと報酬を払うよと言っても、断る人だって当然います。

今回の価値とは、お金をもらわない価値ですよ

最後は、先輩がどう考えているか?
あなたが、どう考えるかに
なってしまいますけどね。

報酬もほとんど受け取らず、こちらが要望する以上に頑張ってきちんとやってくれてる人をどう評価するか?ってことなんですよね。

それは人によりけりなんですよ。
安く使えてラッキーだと思う人もいれば、毎回感謝する人もいるでしょう。

人間関係の親密さを、誰かと比較するのは無意味なこともある

多くの人はやりがちなんだけど、
人間関係の親密さを、誰かと比較してしまうという愚かな行為をしてしまうことがあります。

昔からある例だと、
・仕事と私はどっちが大事
・親(母親)と私(妻)はどっちが大事
みたいな路線ですね。

まあ、分かっていてもそうしてしまうのが人間だと思うし、僕もそうしてしまう。
ただし、本当に大事にしたいのなら、現状の認識が動であるかなんて関係なく、今後の関係を継続して深めていこうと缶あげるほうが健全で幸せな場合も多いでしょう。

もちろん、安く使えるコマとしてしか見てもらえない場合も当然あるので、なんでも「キレイな心」で解釈して前向きにやっていればよいってわけではないとは思うけど・・・。

・・・

無欲で正直なバカの話

正直に言いなよ。察してちゃんかよ。

2015/04/20 15:10

正直に気持ちをぶつけるのも大事なことだとは思う。
まあ、多くの人は気持ちをぶつけない傾向にはあるとは思うけど。

僕も、ぶつけることは大事だと人にはいいながら、自分ではぶつけないかなぁと思う。

無欲で正直なバカの話

つーかちょっと先輩に失礼だろ。あくまで増田が断ったことなのになんで先輩を責めてんのかワケわからん。別の人には払ったってことは言えば貰えただろ。

2015/04/20 20:07

こういう意見?の人が、最近、僕は目につくようになって・・・。

金額の話じゃないと思うけど。
気持ちの問題でしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。