意識の高い女性が、社会から女性らしさを排除していく

タイトルは適当につけたけど、
まあ、結果として実は良くない方向に逆に向かわせることもあるかなぁと思っただけです。

なんかおかしいなと思うわけですが・・・・。
正しそうなことを言ってるけど、極論になってそうで、なんか怖い気が・・・。

ルミネCM

youtubeだからコメントで炎上してるかな~って見たかったんだけどコメント受け付けてないんだね。
ルミネのCM


はてなブックマーク - はてなブックマーク - ルミネCMの何がダメなのかわからない人向けにまとめました。 - Togetterまとめ

一部の人が嫌悪感を感じたけど、一般化してもイイかどうかまでは謎な部分はあると思うんですね。
ここに差別とか蔑視とかそういうのを持ち込まれているので、素朴な意見を言いにくい雰囲気ではあるとは思う。

ダサピング現象でも、そんな感じだったのでは?
実際、ピンク色のものがそこそこ売れていて、ほしいと思っている女性がいるというのも事実だったわけで・・。

「ルミネCMの何がダメなのかわからない」といったら、そんなことも分からないのか?と解説?されるのも意外と不愉快というか、もう自分たちは正しいと思っているから、言葉じりが強い人が多くて、読むのに気がめいる・・・。

個人の生き方は、自由であるべき

個人の生き方は自由であるべきだとは思うけど、
だからといって、気に入らない物や、邪魔だと思うものを、大義や正論らしきものをかざして排除していくのはどうなんだろうか?と思う。

まあ、世の中の意識が低い間はまだいいと思うんですね。でも、啓もう活動もうまくいって、世の中の人がそこそこのものを持っているのに、その時点でもあえて、そういう過激路線なことをやり続けたら、どうなっていくのか分かっているのかなぁとは思う。

ミスコンは、男性社会の象徴?!

「女性はみんな美しい」とかいってミスコンを反対していた時代もあったみたいだけど、そういうのと似てなくもないなぁと思うんですね。

結局、ミスコンは無くならなかった。

男に見せるためにオシャレしているわけではない、男に媚びてオシャレしているわけではないという思想は広まったけど、結局のところ、おしゃれするにおいては他人の目を気にするというのは普通にあるわけで、その中に、男性がいたり女性がいたいるするという現実であって・・・。

見た目じゃなくて、中身だとかも騒がれたけど、
今の世の中、どっちかというと、みんな見た目が大事だと思っている感じだとおもうし、
昔よりも、中身が大事なんて思ってなさそうに思うけどなぁ。

100歩譲って、見た目も中身も大事ぐらいかも。

キレイごとは表面だけで、結局実情はあまり変わっていないんじゃないの?という気はします。

男だって、女の為に生きているわけではない

・男性は、“女性のために”カッコよくしていないと価値がない
・男性は、“女性のために”優しくしていないと価値がない
・男性は、“女性のために”家事と育児を助けないと価値がない

でも、女性にとって都合の良い価値観には、なにも考えずに乗ってるんじゃないの?
女性差別?には意識が高くても、違う差別には意識が低いんじゃないの?

最近、周りにバカが多くて、困りませんか?!

最近、バカが多くて困りません?
最近、おりこうさんが多くて困りません?に変更。
出始めてから、あっと言う間に消えたCMを知っていますか?私が知ってい... - Yahoo!知恵袋


結局、どうなったか覚えていないけど、こういうのと似た構図なんじゃないかなぁと思う。

不快に感じる人のロジックと
そうでない人のロジックは
実は、違うという部分が重要だと思う。

1.賛同して、そうそうと思える人
2.自身も馬鹿にされたと感じる人
3.自身は馬鹿にされたとは感じないが、周りを馬鹿にするのは良くないのではと考える人
4.その他

で、不快に感じた人はどのロジックでしょう? 3でしょうか??
僕の偏見では、2なんじゃないの?と思うんです。たいてい、自身を何かに当てはめてというパターンが多いと思うわけです(感情移入)。

キャリアウーマンだけが、女性じゃない・・・

昔でいうと、そういう感じ。
それなのに、女性代表ですとか、女性はこうですとか一般化していう人もいて・・・。

専業主婦だと肩身がせまいとか?・・・。

うーん、そういう状況を逆につくりだしたとしたら、
「個人の生き方は、自由であるべき」とかでなくて、

たんに、自身の都合の悪いものはバッシングすべきみたいな路線に成り下がってる気が・・・。

あと、属性が同じだから味方(同志)だとか、差別しないだとかは、ありえないとは思う。

女磨きを怠っていた

ルミネCMってたぶん、そういう路線を不安を煽る最近の手法と、インパクトのある言葉で構成されてるんじゃないかなぁと思う。

CMででてくる女性も服装を、女性目線でみても賛否わかれると思うんですよ。実際、少し調べてみたらわかれていたし・・・。

そもそも、女磨きってなに?って話で、自分磨きじゃダメなのという話だとはおもうけど、
現実問題、女磨きじゃないとダメだと世の中の人は思っていたりしないんだろうか?

建前は自分磨きだけど・・・。

僕の目(男目線?)からみると
(女性向けの)恋愛系を取り扱っているところは、女磨きで
(女性向けの)キャリア系を取り扱っているところは、自身磨き
の路線に見えるんですね。

で、その手のサイトは同じ層がみているのかどうか疑問があるわけです。

一方では、男性の目を意識したり媚びたいて路線の磨きであり
一方では、そうでない路線の磨きだったりするように見えるわけです。

ダサピンクの時も感じたけど、「層」が違うんじゃないの?と思うわけです。
でもって、多様化されているからこそ、一般論化して批判していったらダメなこともあろうかと思うわけですな。

・・・

はてなブックマーク - はあちゅう(伊藤春香)さんはTwitterを使っています: "ルミネのCM、上司がイケメンだったら炎上しなかったと思うんだけどな〜。好きな人のためなら頑張れるけど、冴えない上司に言われる

女性でもいろいろなんじゃ・・・。
失敗しても、かわいい子なら許せるというのと、どの程度違うかですなぁ。

かわいい子なら許せるというのが男社会の話なら
イケメンなら許せるというのが女社会??

で、その根底に流れているのは、蔑視?偏見?差別?と似たようなものなんじゃ?

関連記事

1割の女性がピンクが好きなら、女性はピンクでもイイんです【ダサピンク現象の本質】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。