ダメ人間は、のらりくらり生きる術を知ったほうがよいのかも

35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う

・認知行動療法
・毎日自分の精神状態を数値化して記録する

お前の問題はネガティブな思考をする癖がついていることだけだ
これを改善できれば逃げ癖は確実に減る
ぶっころすぞ


35歳で認知のずれとかいうのは、あまりありえないと個人的に思うけどね。
現実をある程度正確にとらえられていると思う。ただ、「認知のずれ」でなくて、現実を良い方にずれて認識するという手法もあるが、個人的にはお勧めできないかなぁと思う。

自身の見た目に自信がない人は、ブ男だけどそんなにひどいわけではないみたいな風に思い込むのも、認知行動療法なんですね。精神的に軽くなれば、事実と違っても問題ないわけです。でも、そんなのに騙されるのは、若者だけかと思う。

甘えてるだけ、逃げてるだけとかいう論調が好きな人たちもいるみたいだけど、
実際には、能力なくて逃げるしかないとか、適性が無いので甘えておいたほうがよいとかそういういろいろ複雑な面があると思う。

力技だけで、正攻法で、人生を切り開けるんだったら、多くの人は悩まないと思うんですね。
でもって、頑張るとかいう力技で人生を切り開いてきた人たちは、それしかないと思い込むので、周りの人たちにもそういうのを強制しがちだと思います。

厳しい言葉で、正論?をいえば、やさしい」とか勘違いしている人たちが結構いて、逆に、僕は驚いた。

のらりくらり生きる術について

僕自身は、ダメ人間の部類なんだけど、どう頑張っても、のらりくらりできないんですね。

のらりくらり出来る人って、絶妙のバランス感覚みたいなものがあると思います。

たとえば、出来ない仕事は放置して、誰かがやってくれてなくなるまでひたすら耐えるとかそういうのです。

これ簡単なように見えて実は難しくて、誰かが必ずやってくれる保証なんて全然なく、そうならなければかなり追い詰められるわけですが、毎回その手法で逃げ切っている人たちがいるわけです。

周りの足元をうまくみれるというかそういう能力みたいなものがあるんでしょう。また、精神的なタフさもあるんじゃないかなぁと思います。

ちょっと見方をかえれば、いろんな方法で職場に適応している人たちがいると思うよ。

閾値をさげて、楽になるという方法もある

他の人を見ると、そういう状態であるのにもかかわらず、耐えられたり、うまくやってたり、とにかくちゃんと「働けている」のがすごい。俺はそれができない。皆がちゃんと折り合いをつけて仕事をしていてすげーな、って思う。俺はそういうのができない。この違いはなんなんだと思うと本当に泣きそうになる。
35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う


違いは、適応能力とか、適性とかいろいろあるんじゃないですか?
それはともかく、出来ないものは出来ないと開き直ったほうがマシだと思う。

まあ、実際には、うまくやっている人だけでないのに、そういう人しか目に入らないっていうことはあろうかと思う。
上手くやっている人の中には、周りは迷惑してるけど、当人がそこに居場所があるってだけでOKって言う話もあると思う。

プログラマーで仕事はできるけど、周りとのトラブルが絶えない人だっていますよ。
要は、力勝負なところがあると思う。

また、仕事をやっていると、そういうストレスのせいで、生活が荒れる。生活が荒れると、今度は性格も荒れる。だから、友達とかにも暴言を吐いたりしてしまう。仕事をするまえなら余裕をもった受け返しができるんだけど、そもそもコミュ障なんだから、コミュニケーションも余裕がないときじゃないとうまくできない。仕事を始めるとそういう風になるから、今度は友達にも嫌な気分にさせる。
35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う


本当のコミュ障は、余裕があても上手くできないの(汗)。

友達なら、仕事で余裕がないからそうなんだと思えると思うので、今ほど気にする必要はないのかもと思う。

物分かり良すぎる人は、ストレスたまりやすい

ある程度マイペースでやらさせてもらえるところならば、もしかしたら合っているかもしれないkれど、仕事ってそういうもんじゃないわけじゃん。ある程度お金をもらっているわけだから、なんとか無理してちゃんと納品しないとダメなわけじゃん。そして、それが一瞬だったらいいけど、一ヶ月も二ヶ月もたまると、いつしかそのプレッシャーが溜まって爆発して、どうしようもなくなることのほうが多い。要するにメンタルが弱い。
35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う


マイペースでやっているエンジニアもいるよ。
エンジニアが言うこと聞かない系の話は、ゴロゴロネットでも転がってるよ。

なまじっか、能力がある人は、あきらめが悪いのでストレスがたまりやすい

今は前職を辞めて転職中なんだが、上みたいなことを繰り返して、寝起きにそれを思い出すと本当に涙がこぼれ落ちて、転職も辛くなる。またどうせ次でも同じことを繰り替えすんだろうって億劫になる。おれは一体どうすればいいんだ。
35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う


30歳過ぎたら、転職もままならぬ状況のようにはおもうけど、転職できているという事実から、能力がそこそこあるんじゃないかなぁと思う。

転職できるという逃げ道がある人は、理不尽な現状に耐えにくいっていうことはあると思う。

心の病で、治療中の人は一般論は通用しないかも

そんなことをずーっと考えていてとてもつらい。吐き気がする。精神科の処方薬を飲んで抑えている。こんな生活、不安でしかない。
ちゃんと仕事したいけど何かが俺には欠けている。
寝る前にはそういうことばっかり考えている。
みな、どうやっているんだろう。どうやって、がんばっているんだろう。そういうことばかり気になってる。
35歳だけどもう仕事は向いていないんじゃないかって思う


みんなはしらないけど、
妥協してあきらめて、それなりの言い訳を用意して、現状を追認しているだけの人も多いとおもうけどね。

でも外から見たら、悟って理不尽なことに耐えて、仕事している大人な人ってうつる可能性はあると思う。

それ以前に、精神科の処方薬を飲んでいる人には、一般論は通用しないと思う。
一般論も通用しない傾向にあり、また感情に関しても、一般の人たちとはその感覚が違うと思う。

感情が過敏に反応するために、ちょっとしたことでも涙が出てしまったり、吐き気がしたりすることはあろうかと思う。
そのあたりは、医者に相談して薬の調整をすると良いらしいって聞くけど、実際にはそうそううまくコントロールできないのかもしれないなと思う。

だって、多くの人が苦しんでいるみたいだから。

迷惑かけるけど、憎めない人もいるよ

周りに迷惑かけるけど、憎めない人もいるわけで、
自身の居場所を確保するとか、周りに適応するといっても、
いろんな方法論が実際にはあるとおもうけどね。

能力があって、
人間性があって、
精神的なタフさがあって
とかそんな全て揃っている人間なんていないとおもうけどね。

周りは迷惑で嫌な奴だと思っているけど、仕事ができるという理由だけで居場所のある人たちだっているわけで・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。