友達付き合いするために、定時後に水商売するとかもあるよ

タイトルは、釣り的に書いてみました。
カードのローン使うとか、リボ払いとかもあるかもしれないが・・。

そこまでする必要があるの?という意味合いと
そこまでして、友達付き合いを維持したいという人もいるだろうという意味合いで
つけました。

食費を削って頑張るというのは許容範囲で
定時後にアルバイトするというのは許容範囲でないと考えるのは
価値観の差だと思うので・・。

友達だから、正直にいえば分かってくれるよと言う話と
友達だから、その程度頑張れるでしょう?という話とでは
そんなに違いがないと思うんですね。

友達なら、察しろよという意見があまりない

一緒に旅行に行くにしても、友人達は「せっかくの旅行なんだからいいところに泊まっていいご飯を食べよう」と提案し、自分がランクを下げようとしても「社会人なんだからお金あるでしょ?」と返されるパターンが何回かあった。
大学時代の友人との格差がつらい


ここで、「お金がないから」とか言えない雰囲気だと個人的には思う。
おそらく、じゃぁランク下げようか?という話になる確率は5分5分のような気はしなくはないんですね。

じゃぁ、今回はxxxだけやめとく?みたいな路線に流れることもあるんだから。
次回は一緒に行こうねと言う路線でもOKだし。

年2回旅行していたら、年1度の付き合いだけというのも友達としてはあるでは?
年1回でも、2年に一度の付き合いでも・・。

ひどい話かどうかは、人ぞれぞれで、
一緒に行くために、友達だからランクがさがるというのは理想論すぎると思う。

一緒に旅行に行かなくても、友達には違いないので、
金銭的に無理があるのなら、メンバーから外すというのもありなわけで・・・。

一緒に行くから友達なのか?
一緒に行かないから友達なのか?
とかでなくて、

結局は、心の問題だと思うわけです。

友達だから、正直にいえばという理想論

これ社会人だけでなくて、大学生にもありがちな話なんじゃないかなぁと思う。

友達付き合いしたいけど、金銭感覚がちがうので、どう頑張ってもちょっと無理で、
だからといって、
正直に、お金がないからちょっと無理なんだという一言がなかなか言えないパターンというのは
あると思う。

正直にいえば、友達なんだから、ちょっと考えてくれるよとかそういう理想論はすばらしいけど、
そういう流れにならないリスクみたいなものも当然あって・・・。

それ本当の友達じゃないとかいっても、
それでも付き合いを維持したいという要望?にたいしては、何の意味もない話だと思う。

また、お金がないというのを伝えるのが下手な人がいるとは思う。
一人暮らしだからちょっと無理とかいう無難な理由でなくても、
最近、xxxxを買ったからちょっと無理とか
微妙な理由で、上手く伝える人たちだっているわけですね。

毎回、その路線で無理とかいっていれば、
友達なら、大体、本当はxxxxを買ったからで無くてお金がないから無理なんだなと気づくパターンですね。


言い訳しやすい状況をつくりだす

生涯付き合っていきたい友人達と思っているので、お金が理由で疎遠になりたくない。
つらい。
大学時代の友人との格差がつらい


いろいろ方法はあるけど、
結婚相手を探して、結婚してしまって、子供を生んで生活パターンをかえてしまうというのも一つの方法かも。

旦那がお金を管理して厳しいから、もう少し安くないと無理
子供にお金がかかるから、もう少し安くないと無理
結婚するから、もう少し安くないと無理

とかいろいろ、大義名分の理由が出来るだろう

大義名分があると、自身のプライド(心)も守りやすい。
そんなの意味あるのといっても、「プライド(心)」を守ることは、精神衛生上は非常にいい。

大手企業の年収の高さは、ボーナスの額にもある

当方社会人5年目。

先日、大学時代の友人達と飲んだ際に収入の話になった。
自分は中小勤めであり、友人達はそれぞれ別の大手のグループ企業ということもあって、それなりに格差があることは認識していた。
けれども実際に数字で聞いて、自分の認識の甘さを思い知らされた。
こんなにも違うものなのか。
大学時代の友人との格差がつらい


かなり違う。
世の中の平均年収をみて、
中小のひとは、それだけもらってるの?とか、大体それぐらいは貰っているとかいう意識の人が大けど
大手の人は、
この平均って、意味ない数字何では?、その程度しかもらって内の?パートとかも入っているんじゃないの?とか
安すぎる理由を探すほどです。

友達付き合いも大事だけど、無理すると自身が苦労することになる

たしかにその友人達とは「金銭感覚が違うなぁ」と感じたことはあった。
一緒に旅行に行くにしても、友人達は「せっかくの旅行なんだからいいところに泊まっていいご飯を食べよう」と提案し、自分がランクを下げようとしても「社会人なんだからお金あるでしょ?」と返されるパターンが何回かあった。

今まで友人達に合わせて、食費を削ったりして無理に出費してきたけど、差を明確に認識してから一気にしんどくなった。
大学時代の友人との格差がつらい


無理して付き合って、貯金0
で、周りは、旅行を楽しんで、貯金もそれなり
だったら、

なんかあった時に、助けてくれるのは、
貯金と友達どっち?

たぶん、お金の問題は、貯金の方が助けてくれるんじゃないかなぁと思う。
世の中、お金で全て解決できないわけだけど・・・。

職場の付き合いでも

昼食にそんなに金かけられないよ。
もっと安いところに行きたいんだけど・・・となった時にどうするかにも似てると思うんですね。

今日から弁当にしたからとか
今日は忙しいから、コンビニ弁当で済ますとか
そういう対応になる場合も多いわけで・・。

友達なら・・・

世の中の多くの場合、この「友達なら・・・」の文脈がたぶん、親友ならになってる気がするんですね。

親友ならそうなる確率は高いけど
仲が良い友達なら、そうならないこともあるって話のような。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。