専業主夫は、家政夫ではない

彼氏に専業主夫になって欲しいのだが、うんと言ってくれない。



いわく「家事を分担して共稼ぎならいいけど、俺が専業で家事をするのは嫌だ。お前は埃が積もってるとうるさいし。寝具を干せだの、服にアイロンかけろだの、どうでもいいことをやらせようとする。そんな生活は出来ない」そうだ。
いや、彼氏に仕事があるならいいよ。
ちょっと、そこの増田さん。相談にのっておくれ。


ちょっと、そこの増田さん。相談にのっておくれ。

金を稼ぐ方が偉い、みたいなマッチョ思考だと、男女逆だったとしても嫌われますよ。

2014/12/02 14:23

専業主夫なんだから、あれこれ要求されるのは嫌だって話だと思うけど。
仕事で、家政夫として雇われているのなら、「チリが残ってるから、掃除やり直して」とか「服にアイロンかけておいて」とかは問題ないとおもうけど、専業主夫をそういう感じで使いだすと、嫌な気持ちになる人も当然いると思う。

「感謝」の気持ちがたりないとか「専業主婦」の時は言われた気がするけど、
この会社の気持ちも、夫として妻に対する感謝であって、
家政婦に対する感謝とは違うもんだと思うが・・・。

そんな生活ができないので、
専業主夫にもならないし
結婚もしませんで、何も問題ないはずなんだけど、

説得したいとか
結婚したいとか
専業主夫になってほしいとかなら

譲歩しないとダメなんじゃないかなと思う。
でも、譲歩できるような人は、この世の中にはほとんどいないと思うよ。

だからこそ、現代の主流は、
女性は職を持とうとするし
男性は共稼ぎを許容する以上に、望むようになったんではないか?と思うんですな。

男女逆なら?!

53歳の彼氏がいる。私は49歳。



それで「家事をやってくれるんなら、おこずかいは回すから、それで2人で暮らさないか?」と何度も言っているのだけれど、断られている。
ちょっと、そこの増田さん。相談にのっておくれ。


・男が専業主夫とかいうのは、まだ許容できない世代のような・・・
・この世代でも、おこずかいをまわすから、専業主婦にならないとかいったら、うーん?!って感じでは

専業主夫は、家政夫ではない

でも、働いてないんだから、家事ぐらいやってもイイだろう?っていうのがあるとはおもうけど、
そういう気持ちがある限り、無理があるとは思う。

専業主夫になりたくないので結婚もしないとか言う態度は、誠実なんじゃないの?
無理して、専業主夫になって、お互い嫌な思いをするぐらいなら、今の方が明らかにマシだと思う。

結局、価値観の衝突みたいなものがある場合は、譲歩なんて無理で、どちらか一方が我慢するしかないんですね。
で、強者は、我慢するのが苦手というか、我慢しないんです。

理想は、強者側が譲歩するか、我慢すべきなんだけど、
なぜ、譲歩しないといけないのか?、
なぜ、我慢しなければいけないのか?
と思う人が大半で、
かつ、論理?的には、いけない理由が見つからないんですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。