心の貧しい「パートナー持ち」と気を使う「独身者」のクリスマスのお話

タイトル通りというか、
クリスマスなのに、夢も希望もないタイトルで
かつ、現実的なので、泣きそうな感じ・・・

恵まれていると思う方が、心が狭くてどうする?!って気はする。

”プレミアム”チキンと書いてあったんだ。
ぼくはこの一瞬を将来わすれることはないだろうね。
イブのよるにプレミアムなチキンを食べて、
しかもその味はほんとにプレミアムだったんだ。
ちきんは、ケンタッキー以外みとめないと考えたこの僕が
コンビニのチキンにやられてしまうとは、
ほんと、世の中どうかしてるぜ!
ぼくはクリスマスイブの夜に一人でとても感動したんだ


生まれて初めて「ファミチキ」たべたけど、意外とおいしい部類でしたな。
その話は、まあ、おいておくとして、次にいきましょう。

さっきまで会社のチーム全員(8人)で残業してたんだよね。
夜の9時だしお腹も空くんだけど今日ってクリスマスでしょ。
当然この後それぞれのパートナーとご飯食べる予定あるに決まってるじゃん。
大体いつもしてる会話の中であなた以外みんな相手がいるの分かってるでしょ。
それが何突然。
いきなり「メリークリスマス!!」とかいってファミマで何大量にファミチキ買って来てんだよ。
なに変なボックスに入れて来てるの。
みんなどん引き。
これ食ったらこの後飯食えなくなるだろ。
いや、あなたは飯の予定無いだろうけど少しは人の気持ち考えて欲しい。
やっぱりいい歳して独身の人はそれなりの理由があるなと思った


・チームリーダー(いい歳、独身者) 1人
・メンバー(パートナー持ち) 7人

陰口叩かれても、リーダー的にはこれぐらいしないと仕方がないというところもあるかなぁと思う。
ドン引きされても、しないよりはマシと僕の価値観では思う。
まあ、僕自身は、自腹を切ってまでしないとおもうけど。

いろいろ思うところはあるけど、
クリスマスの時に、それもパートナー持ちで、些細なことにイラつく人も少ないかなぁと思うので
スールーでいいかなぁと思わなくもなく。

昔なら、
「やっぱりいい歳して子供もいない人にはそれなりの理由があるなと思った」
みたいな人も多かったわけですが、

今言うと、かなりバッシングされるとおもうけど、
これに類似しているけど、ちょっと違うだけだと、そうはならない感じでもある。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。