「京風の薄味が好み」と伝えると良いかも

40手前のおっさんの所に20代の
若い嫁さんが来てくれたのは半年前。
こんなに若くて綺麗な良い子が
来てくれたのは奇跡といっても過言ではない。

だけど、ちょっと困っている。

彼女のご飯がなんか美味しくないのだ。
なんというか、全般的に味が濃いというか、
旨味がキツイというか、コンビニっぽいのだ。
別に料理が下手というわけではなくて、
むしろ好きらしく色々作ってくれるのだが、
味が全般的に強い。
なんか飯まず嫁


京風の薄味なところに外食に連れて行って、奥さんが美味しいと言うかどうか、そう感じるかどうかを調査した後で、「京風の薄味が好み」だと伝えてどうなるかを見てみるのがよいかなぁと思うけど、どうでしょうか?

まあ、そこまでしなくても、半年ぐらいたてば、自分の好みぐらいは伝えられるようになるとは思うんだけど、もう半年たってるんだったら根性決めて言う方がよいかも。

コンビニっぽいという表現を
デパ地下のお惣菜みたいという表現にすり替えて、
家庭で毎日食べるのには、味が少し濃いと思うんだよねぇといってみるとかもよいかと思う。

女性の間では、「お惣菜=少し味が濃い」というのは一般的なはずなので問題ないと思う。

外食でも、味が濃いめのところはインパクトがあるけど、定期的に通う店にはなりにくいって言う傾向があって、味が濃いことは必ずしも良いわけでもないと思う。

味が今のままだったら・・

濃い味がついているおかずは、今までの半分程度にしないと、
塩分とりすぎとかそういう系統で、血圧高くなるとかになりかねないから気を付けたほうがよいかも。

今までは薄味で生きてきた人は、特にその傾向が高いはず。

味の濃さが、化学調味料を使っているのなら、
化学調味料をなるべく使わないでほしいっていうのが一番早いと思う。

化学調味料系の旨みが強いと、醤油などもパンチを利かせないとバランスが合わなくなるので・・・。
味が濃いと感じている理由が、何なのかにもよるんだと思うんですね。

健康を理由にあげるのは、医者に本当に言われてない限り無理かも

相手が若い場合は特に・・・。

薄味は、金がかかる

モロ、素材の良し悪しが料理の味に出てくるので、ごまかしがききにくい。

コンビには味を濃くしてるのは、安い素材を使ってるからという面があると思う。
あと、塩分を多めにすると、腐りにくい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。