サラリーマンの場合、個人の活動で会社の名刺を配るのは避けたほうがよい

個人の名刺を持っている増田いる?
自分の所属組織とは全く無関係の場で、参加者と連絡先を交換する機会がある。
名刺を切らしているのでとか誤魔化してきたけれどコネクションを作っておきたい。



そこでプライベートな名刺を自作したい。
問題は載せるべき情報がほとんどないこと。住所氏名電話番号メールアドレスfacebookくらいか。
それに名刺が2種類あるということ自体、奇妙な状態のような気がする…
個人の名刺を持っている増田いる? 自分の所属組織とは全く無関係の場で、..


会社を辞めるつもりが無くて、ずーっとその会社に勤める意思があるのなら、会社の名刺を配っていても問題ないとおもうけど・・・。

何のために、コネクションをつくりたいかにもよるかと思う。

まず、メールアドレスとか電話とか、会社の物ですよね?
そんなところに、会社と関係ない人から連絡あっても困らないですか?

マトモな人しか来ないのなら、会社の名刺配っても問題ないとおもうけど、変な人も混ざってることが多いとおもうけどなぁ。

名刺交換にあまり意味はない

異業種交流会とかそういうところで、名刺交換すると、なんか人脈ができた気になるけど、実際にはそうでないケースの方が多い。

どうしてもコネクションが欲しい人は、名刺がなければ、メールアドレスとか連絡取れる手段を教えてほしいっていってくるとおもう。つまり、名刺を切らしているので、済む場合は、名刺が無くても困らないケースだけ。

名刺には、最低限の情報を載せておくだけでよい

連絡取れる手段があれば、よいと思う。
あとは、その名刺をみて、誰かが思いだせるかどうかだけだと思う。

最低限の情報ではダメな場合は、その場で書き足せばよい。

名刺が複数ある人は、いるよ

会社とプライバートは意外と多いと思う。

会社の名刺でも、複数持っている人たちが存在します。
簡単な例だと、社長だけど、営業もしてる場合だと、社長の名刺と、営業本部長の名刺を使い分けているとかそういうケース。これも微妙で、社長として営業するときは社長の名刺を渡します。

名刺は、会社の備品扱い

第一に会社で作った名刺は会社の備品です。
プライベートで使って良い物ではありません。
(プライベート用の名刺なら繁華街には簡単に作れる自動販売機があります。Kinko'sでも作れます。)

第二に不用意に相手に渡した名刺が詐欺などに悪用される恐れがあります。(特に大手の役職のある場合)
詐欺師はあらゆる手を使って企業に食い付こうとします。
会社の名刺、プライベートの知り合いに渡しますか? : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


あまりうるさくは言われない傾向にはあるけど、
原理原則は、会社の名刺は、会社の備品扱いなので、会社の業務と関係ないところで配るのはNGだと思う。

知人や親兄弟に渡すのは、慣習として許容されているとは思う。


関連記事

マトモな企業に勤めてる人が自主的な勉強会に参加するときの注意事項

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。