読者数を増やすのには、内容でなくて社交力だと思う

はてなブログはじめてだいぶたったけど読者数が増えない。

お前のブログがつまんないからだろと言われればそれまでだけど
はじめて1ヶ月くらいの人とか
毎日更新してない人でも
読者数が何十人もいたりして
どうやって読者増やしてるんだろうって不思議でしょうがない
はてなブログの読者数の増やし方がわからない


ホットエントリーに上がってるはてブロに片っ端からブクマして
「すばらしい・さすがです・マジウケる」とかブコメしてれば勝手に増えるよ
ホットエントリーに上がってるはてブロに片っ端からブクマして 「すばらし..


ペタ(足跡)返しとかそういうのと似ていて、意外と上記の方法は効果高いんですね。
ブログ主を選んだほうがよいけど、機械的に、読者になってくれた人がブログをやっていたら読書登録してくれるとか言う人はいると思うよ。はてなブログはちょっとわからないけど。

■アメブロ
 ->読者になったら、相手のブログの読者になる率高い
 機械的にやるとしても、数個ブログ記事読んで、「共感できました!!」的なコメントをつけたあとに読者になるのがよい感じだと思う。
 ※ほとんどやってないので、雰囲気はそんな感じ

■Youtubeのチャンネル
 ->手っ取り早いのは、懸賞を実施する
 チャンネル登録(読者)登録を懸賞の参加条件にするわけですね。
 Amazonギフト券1000円程度でも、かなりの数集まります。
 というか、それ狙いの懸賞マニアもいるんですね。当選確率が意外と高いので、ねらい目です。
 ※今は知らない

内容にこだわるとしたら・・・

代弁系の内容は、意外と読者が増えると思う。
面白いとか共感できるとかいう要素が大事なのは、それは内容で無くて、「社交」という意味合いで大事なんです。

読者を増やす方法で悩む人は、社交力が低い傾向にあると思うので、内容をその路線にしようとしてもなかなか難しいと思います。

そこで、代弁系の内容が書きやすいと思います。
自身の意見でもあり、代弁でもあるという形式にすれば、「社交」の要素が普通にでてくると思う。

読者数を見せかける

あまりにも少ないと読者登録をしないので、
サクラ手法?のようなものを使うんですね。

知人や友人が多い人は、登録をお願いすればすぐ実現してしまいます。

いない人は、大きな声では言えないけど、
ダミーのアカウントとかで読者数をねつ造すればいいわけです。
※あからさまにやるとダメというのが重要。

もし、金でかえるのなら、金で買う。
金で買う批判を恐れるのなら、懸賞をする。
ただ、Youtubeチャンネルと違って、はてブロで懸賞で読者数を集めるというのは普通でないので
懸賞を実施しても、参加者が0という恐れもある。

金が無理なら、義理人情で縛って、登録をお願いする
このあたりは、社交力ですよね。

はてぶ数でも、はじめの底上げにねつ造もどきをしてた有名なサイトも過去あったみたいですし、
まあ、効果がないってことは無いと思うよ。

はてブロの読者数が欲しい方へ

https://twitter.com/isc5com

・上記のTwitterをフォロー
・読者になってほしいブログを@isc5com へツイート
で、
読者になります。フォローも返します。
良ければ、ご利用ください。

Twitterのフォロー数も必要な方は、ご利用ください。
ブログの更新通知しかしないので、迷惑度が低いアカウントだと思いますよ。

この記事投稿日の直近なら、即時に対応できると思います。
ある程度の期間後は、1か月に1回まとめてとかになるので、気長にお待ちいただけるようお願いします。

対応が遅すぎる場合は、
http://anon.isc5.com/contact.html
までご連絡ください。

関連記事

はてなブログで記事がブックマークされるのには、どうすればよいのか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。