アフィリエイトを始めたい人は、商売人になるんだという意識が大事

儲けたいという下心がある人は・・という前提付きかも。
たまに、商売人意識が無くても稼いでる人がいるのは、現実世界と同じ。

アフィリエイト=商売人

職人と商売人の違いは、
職人は、技術や技巧に優れているけど、お金に変える力がない
商売人は、たいしたものを持っていないけど、お金に変える力がある

で、勘違いしやすいのは職人だったり、職人にあこがれる人たち。

職人にあこがれる人たちは、即席の職人になれる「賢@」とかを購入したいと思うので、売りつけると。

時たま、商売人本来の本音が理想にでてしまって
そういう職人にあこがれる人が、疑問を感じて、心が離れてしまうことはあろうかと思う。

商売人の人は、「人の欲」を刺激すれば売れると勘違いしがちなんだけど、
職人にあこがれる人たちは、微妙に路線が違うんですな。

サイトを構築するとか
ブログを書くとか
そういうことをしてるので「職人」だと勘違いしてるだけで、
アフィリエイトという行為は、「商売人」路線。

理想はキャッチフレーズのようなもの

会社経営でも、
経営理念は大事だけど、
資金繰りができてこその話。

理想ばかり言っていても、経営者にはなれない

あと、理想はキャッチフレーズのようなもの。

社員を管理するためのツールだったり
販売促進用のツールだったりするので

マトモに受け取ってしまったら、負け。

お客さんに迷惑かけないようにという理想が素晴らしく思えても、
低賃金で働かせるのに利用されているかもしれないってだけ。

経営者にとっては、
社員にも迷惑かけないようにっていう理想はないわけですよ。

・・・・

アフィリエイトって物凄く時間がかかるものではないですか?
ネトビジュさんの言動からは、待つ「余裕が無い」という印象がしてしまいます。

正直この【邪悪】エントリーを読むと、どうしてもネトビジュさんに対してネガティブなイメージが沸き上がってきて、感情的に「ここでは買い物がしたくない」と思ってしまいます。どうしてもネトビジュさんが「ケチ、ズルい、セコイ、図々しい」人間に見えてしまうんです。

他のサイトもたくさん読みましたが、信頼感のあるサイトではこんな度量が狭い事を書かれているところはありませんでした。
アフィリエイト始めようとしてたけど、止めようかな・・・


味付けが、商売人向けになってるからそうなってるんでは?と思う。
信頼感のあるサイトでも、「賢@」を進めてたりするのなら、同じ穴のむじなだとおもうけど。

ものすごく時間がかかっては、アフィリエイトをする旨みがないというか、
そもそもアフィリエイトを選んでるのは、手軽にできる商売?だからでしょう?と思う。

じゃぁ、地道に働けば?とかいうと、
アフィリエイトなら放置しても、そこそこ毎月収入が入ってくるからとかいう発想になるのなら、
求めているものは、そういうもの何では?

依頼された記事をかいて数百円稼ぐ商売よりも
アフィリエイトの方がいいわけですよね。

関連記事

アフィリエイトは副業でなくて、趣味だという解釈
アフィリエイト商売の最終目的は、アフィリエイトを卒業することだ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。