受け身な男性は、結婚前提・付き合うこと前提の関係から始めるとよい

売れない商品は、営業力でカバーできるのか?

よくモテない男性の特徴として「受け身」であることが挙げられるのだけれど、それは本質ではないと思う。
受け身な男性


モテない男性を、売れない商品と一緒にするなんて、失礼千万なんだけど、
まあ、そのあたりは無かったことにして、

営業力でカバーできるかどうかって話なんだけど、もしカバーできるのなら「受け身」であることが原因だと思う。

でも、営業とか宣伝でなんとかなるのかな?って話。
ステマまでしても、理不尽なことに、売れないものは売れないですけどね。

勇気をだして?!

女性からの最初のアプローチを的確に「受け」てリアクションを返してゆく、自分とある程度親しくなっても良いと思ってくれた相手と親しくなってみるように努める、そういう「受け身の徹底」だけでもすぐに彼女ができるかどうかは別として事態は大分改善するんじゃないかと思う。
人間関係に対して受け身というのはその人の個性であって、それに対して「勇気をもって女性にアプローチしよう」みたいなことをいうのは人格の否定だと思う。
受け身なら受け身でちゃんと受けていればそれなりにモテることは間違いない。ただ「何もしない」人間は絶対にモテない。それがただ一つの真理なのである。
受け身な男性


モテない人に、勇気をもって女性にアプローチというのは
就職できない人に、勇気をもって面接といいうのと似てると思う。

で実際は、面接をいくら受けても、ダメな人がいるわけで、
救われるのは、勇気をもって成功した人だけ。
で、救われる人の人数は意外と少ないと思う。

受け身な男性は、結婚前提・付き合うこと前提の関係から始めるとよい

友達(知人)の紹介とか、お見合い(もどき)とかは、今も昔もあるわけですが、こういうシステムはある程度敷居を引くすると思う。

人間関係において、事前に何らかの前提条件があると、行動しやすいという面もあるかと思う。

告白してから付き合うという路線も、その路線だと思う。
一緒にいて好きになったから告白するという路線とは明らかに違うと思う。

同じ告白でも、違う気がする。

また暗黙の了解がある状態での告白と、そうでない場合の告白があるとおもうが、同じ告白でも敷居の高さが違うと思う。もちろん、暗黙の了解がある時でも、断られるときは断られる。でもその確率は低くなる可能性は高い。

有利、不利は逆転することもある

受け身な男性は、恋愛対象にはなりにくくても、結婚対象にはなりやすいとかそういう逆転現象が起こることもありえるということです。

世の中は、理不尽に出来ている

ただ「何もしない」人間は絶対にモテない。
受け身な男性


そこまでは言い切れないとおもうけどね。

飛び込み営業とルートセールス

飛び込み営業は無理でも、ルートセールスならなんとか出来るという人たちもいるとは思う。
つまり、障害となる敷居をすこし下げてやるだけで、それらしいことができるようになるということだと思う。

何度も結婚する必要はないし、何人も恋人を作る必要はない

営業マンが物を売るのとは、そのあたりが違うと思う。
そもそも営業を自らやる必要がないって話もある。

営業というのは、何度も結婚する路線だし、何人も恋人を作る路線の職種だと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。