実は「鬱病の人」以外の人も、自分のことしか考えないね

鬱病の人って医者に止められてるのでー、とか全く悪びれなく言うよね
診断書を持ってきてそれを印籠のように使って、休んだりリハビリとか言って特に仕事もせずに帰られると誰だって感情的になります
ネットの書き込みを見ても仕事休んで迷惑をかけてる意識が全くないように見えます
鬱病を理解してないだの、自分が鬱病になったらどうなんですかねー?とか言うひとりよがりの意見
鬱病の人って自分のことしか考えないね


・うつ病の人
・妊婦の人
・職場の人
・上司
・経営者
・会社

余裕のない人たちは、基本、自分のことしか考えないというか
他人のことなんてかまっていたら、自分の状況がどんどん悪化していくかもしれない状況でやるべきことは
自身を守ることです。

そういう場合は、使えるカード(正論)はガンガン使うしかないんですよ。
というか、そういうカードを使わないと、周りを黙らせることができない状況では、多くを期待しても無駄なんですよ。

カードを使わない方法もあるけど、でも周りの状況から考えて無理なことも多いと思う。

でもって、カードを使わないと踏みにじられるし、カードをつかうと反感をかうっていう結果になるだけなので、
多くの場合、反感を買ってもカードを使わざるを得ない状況では、カードを使いますよ。


うつ病の人は、自分のことしか考えないのか?

そういう自分のことしか考えないのも鬱病の特徴だったりするんでしょうか
鬱病のこと理解してなくてすいません
鬱病の人って自分のことしか考えないね


人によりけり。
遠慮して、リハビリ出勤中なのに無理して体を壊して、再休職している人だっているわけですから・・・。
周りに迷惑がかかるからということで、自ら退職に応じてしまう人もいるわけですから・・・。

「そもそも、こっちが迷惑している」という主張は、自分のことしか考えてないんじゃないの?と思わなくないけど、自身が正しいと思う人は、それに気づかないんです。

それは、うつ病の人にもいえて、当然の権利だと思っていたら、そういう態度になりがち。

妊婦の人も似たようなもの。当然の権利だと思うと・・・。
例えばベビーカーが迷惑かけていても、なぜ悪くもない私が謝らないとダメなの?という思考に陥りがち。

周りのことを考えろという、自己中な人もいる

周りのことを考えろとか
周りの迷惑をかんがえろとか
そういうことを主張するけど、実質は自己中な場合も意外と多い。

自己中だけど、そのまま要望をいうとまずいんで、カード(正論)を使うんですね。

そうすると不思議、自己中な要求なのに、騙される人が続出って感じ。
まあ、自己中だというのに自覚ない人がおおいけどね。

アイツさえいなければ、問題が解決されるのに

そういう発想の場合は、たいてい自己中だと思ったほうがよい。

でもって、必ず、自身は必ず必要なグループにしか分類されない傾向にある。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。