ほめられることを望むことは悪くない 【承認欲求】

ほめられることを望むことは悪くない

褒められることを望むことも
人から感謝されることを望むのも

それが人助けの目的だったとしても、悪くない。

悪いのは、手段を択ばないこと、それが犯罪であることだけです。

まあ、犯罪でなくても、あざとさがあれば、反感買うかもしれないけど・・・。

褒められることを目的にするのは、まちがっている?

根本的に間違っているというのは、

褒められることを目的にしてはいけないとかそういうことを言いたいんだと思うんだけど、
別に問題ない。

ただ、キレイだと思わない人が多いだけ。

褒められることを、金儲けに置き換えればわかるかと思う。

金儲けを目的にしてはいけないとかいう論理もあるけど、
ぜんぜん、問題ない。

だって企業って、営利目的なんだよ?

こっちも一緒で、
金儲けをするということで、手段を択ばないとか、違法なことはしてはダメなだけ。

あと、金儲けだけが目的ですというよりも聞こえがよろしいからだけのような。

儲ける為には、顧客主義のほうが有利なだけで
顧客主義を採用すればもうかるわけではない。


xxがダメと言う論理

たいていは、別のものがダメなことが多い。
しかし、辞めさせたい場合は、物事を簡単にして、違うものがダメなことにしておくほうが排除しやすいだけだと思う。

または、都合よく、競争相手を排除しようという思惑もあるのかもしれない。

正々堂々と戦いましょうと言いながら、裏で根回しするのと似たようなもの。

それ、正々堂々と戦ってないんじゃないの?と言う突込みは、騙されやすい体質だと思う。

ホントウのところは知らないけど、この世の中嘘ばっかり・・・。

関連記事

顧客主義は、販売側と顧客との妥協点の設定が重要だ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。