一部の「高所得者」は、社会資本を利用させてもらているという意識が低すぎる

「上前をはねる」みたいな言い方する人がいるけど、みんなが働いて価値を出せる仕組みを創るために、
どれだけの努力と苦労とプレッシャーとリスクがあるのか、想像した方がいいかもね。
それが「簡単だ」って言うなら、きみは今すぐに経営者になるべきだ。
高所得者にも事情があるんだよ

社会資本から、富を作り出しているという意識が低いと思う。

・・・・

それと似た理論は、才能や能力は、神から与えられたものだという考え方。

たまたま与えられた、才能や能力を、自分のものと考えるかどうかなんだけど・・・。

こっちは、信仰心?みたいなものがないと無理な考え方だとは思う。


高所得者の敵は、資産家なんですよ?!

高所得者が50%や55%といった所得税に文句いってるのを見て「ざまぁ」ってやるのも自由だけどさ。本当に文句を言わなくちゃいけない相手は、税金を20%しか払わずに年収数千万円以上ある資産家なんだよ。低所得者の俺らよりも税率低いんだぜ。そっちのほうが不公平だろ。
俺たちが文句を言うべきなのは、高所得者じゃなくて資産家だよ。

でも、高取得者と資産家は、仲がイイ感じが・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。