アフィリエイトは副業でなくて、趣味だという解釈

社内規則には書いてないが、おそらく禁止だろう。するとしても許可はいるだろうから。
http://anond.hatelabo.jp/20140224232016

就業規則に明記されていないことで、懲戒とかはできにくいと思うけどなぁ。できにくいからこそ、明記されてるんだと逆に考えるべき。で、趣味でブログ書いていたら、収入があって、仕方なしに確定申告しましたとかそういう路線で(^^;;

本業に支障がないものに関しては、副業であっても法的には禁止できない(はず)。

サラリーマンで、ブログ書きでそれなりの小遣い稼いでいる人たちはいるけど、問題とされてないような。株やFX運用とかも、問題とされていないような。まあ、後者は副業でなくて、資産運用の範疇なのかもしれないけどね。


住民税の問題

確定申告の際、確定申告書B第二表には「住民税・事業税に関する事項」という欄があり、ここに「給与所得・公的年金以外の住民税の徴収方法の選択」という項目があるので、このうち「自分で納付(普通徴収)」の欄に必ずチェックするようにします。
副業分の住民税を普通徴収に、できますか? - @nifty教えて広場

やったことがないが、確か、「給与所得・公的年金以外の住民税の徴収方法の選択」で、住民税の普通徴収にすれば、副業分だけ自宅に通知がくるはず。

で、この会社に送られてくる通知書が曲者です。
市区町村によっては、副収入がある人については、特殊な書き方をして送ってしまうのです。
会社の事務部に送られてくる通知書のあなたの欄の「その他の所得(給与所得以外の所得)」の欄に※印をつけてわざわざ通告してくれてしまうのです。そのほか、金額がわかるパターンもあるようです。
副業の税金、確定申告を考えるブログ(バレを防止)@渋谷区の税理士 サラリーマンは、住民税を普通徴収にすれば副業がばれないは大間違い

住民税の額ではばれないけど、所得欄?のところでばれる可能性が高かったと思う。所得の割に住民税が安い感じにみえるので・・・。そこまでチェックしている会社は少ない気もするけど。それで間違いでは?と問い合わせされたくないから、市区町村のほうも※印とかつけてるんだとおもうんだけどね。

でも、額は分かってもその額が何で儲けたものか不明なわけです。競馬かもしれません。競馬は娯楽なので、禁止されてないでしょう。万馬券あてました(^^;

小心者すぎる

バレてクビになったら懲戒履歴?が残るのだろうか。
会社に隠れて副業

近年は、解雇されても不利にはなりにくい。それが故に、離職票に「会社都合での解雇」してもらいたい人多数ですよ。だって、3か月待たなくても失業手当もらえるんだから。

昔は、「会社都合での解雇」では不利なので、頼み込んで「自己都合による解雇」として書いてもらったりしてた人多数だったわけです。

あと、懲戒履歴って、どこに残るんでしょうか?おまけに、小さい会社の言うことなんて、面接とかでも相手しませんよ。そういう会社は従業員とよくトラブルがあるケースも多いし、会社側が嫌がらせであることないこと言ったりすることもあるから。

だから、基本は当人がマトモそうにみえるかどうかで面接とかで評価すると思います。常識ある人は、常識ありそうな人がなんとなくわかるという論理です。まあ、たまに騙されたりはするけど・・・。

今はどうだかしらないけど、離職票に「会社都合での解雇」と書く欄のところに、小さい会社のわけのわからない企業だと、恨みつらみのような、不利になりそうなことをいろいろ書く人たちもいるけど、そんなの気にしだしたらきりがないと思う。

それなりの成果と結果を出してる人は、普通は首にならない

今の会社も社内環境はボロボロと言え、副業に力を入れている社員を置いておくのは嫌だろう。
そもそも許可を得てない訳だから。
会社に隠れて副業

辞めさせたいときの理由として使えるが、それは会社としてデメリットが目立ちだしたらそうするだけ。

給料安くても、本業に力を入れたほうがよいこともある

今はサイトを100個所有していて、
稼いでいるサイトは10サイトほど。
まだ月に安定して10万円前後しか稼げていない。
とあるアフィリエイト講座(月額制)に入会していて、
専業でアフィリエイトをしている人は、
月に100万~1000万を稼いでいる人もいる。
今から必死で努力すれば、
彼らのようなスーパーアフィリエイターの仲間入りを出来るかもしれない。
会社に隠れて副業

2足のわらじは、やっぱりどこかで無理がくるので、どこかの時点で選択せざるを得ないかもしれないとは思う。

個人的には、儲けられるトレンドが短い怪しげなアフィリエイトに力を入れるよりも、本業に力をいれて何らかの業務的なものを手に入れるほうがよいのでは?と思う。

実際、社会人経験がある人のアフィリエイトと、そうでないひとの儲け方は全然違うから。

で、怪しげなのは、たいてい社会人経験がない人たちがやっていることが多い。でもって、親切に、塾みたいなのがあったりしたり、またチームを組んで儲けようという感じのところがあったりするんだけど、僕の感性では受付らられない感じ。

アフィリエイトと似た感じで、せどり(転売屋)もあるけど、そっちもにたようなかんじだけどなぁ。

専業でせどりしていて、月に100万~1000万を稼いでいる人もいるとか、同じようなこと言ってた(^^;

講座とかセミナーとかもあって、なんか、こういう業界?って似たようなものだなと思う

関連記事

会社に副業がばれて困ることってあるの?!
会社の仕事を馬鹿にしたり、副業をしだすと、ますます評価されないスパイラルに陥る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。