「釣り記事」と「かわいい女の子」とには、共通点があるのかも

では次に、私以外の大多数に圧倒的に支持されている、「サードブロガーはただの釣り師である」「PV稼ぎである」「キャラ作りである」
という意見をまとめ、釣り・PV稼ぎ・キャラ作りの何がいけないのかを語ってみたいと思います。また彼らの「打たれ弱さ」についても考えてみたいと思います。
ブログ論争 個人的まとめ2

男連中に人気のある「かわいい女の子」は、たいてい女子の間ではバッシングに合いやすい。

「天然・わざと」の区別なんて男連中にはわかりにくく、天然なんてこの世の中にはいなんですよとなんど説明しても、「かわいい女の子」の人気は変わらず、ますます、不満が高まっていく

そして、そんなに不満があるのなら、真似すればよいとかそういう意見を言う人たちも出てくる。

男受けする行動して何がわるいという意見まででてくる。

そんな感じでしょうか?

演技だと分かっていても、逆らい難い部分がある

本質はこの部分でにもあると思う。

(男連中に)人気のある女子になるために、演技をすべきなんでしょうか?

そういう疑問を抱く人もでてくるだろうけど、そんなの誰もわからないというか、演技したほうが有利なのは事実だと思うけど・・。


本当の自分自身でなくて、演技の部分を好かれても、満足できるの?

こういう感じで、いろいろ誘導的な話をしても、現実を前にしては、無駄な抵抗だと僕は思う。


モテないから、私が持てるから嫉妬してるんだよね

こういう、煽りもあるだろうけど・・・・。


こういう感じなので・・・

釣り記事を書いていても、PVを稼ぐ記事を書いていても、キャラを作っていても、なんとでもなると思うし、本当は、何もいけないことはないのかもしれないという論理も展開できる可能性さえある。

男受けすることして、何がわるいの?
女性の魅力を最大限に使って何がわるいの?

これに、女性の地位がさがるとかそんな大義名分ぶつけても、過去勝てなかったと思うんだけど。

それは、男連中がそういう女性がすき(支持する)という構図がある限り、無駄な抵抗かもしれないわけです。

敵は、その女性でなくて、男連中なんですね。嫉妬するからか、敵を間違えてる可能性がある。

でも敵認定できないのは、そういう人たちにモテることが目的だからできない可能性があると思う。

釣り記事についても、(一部の)読者を敵認定できないのは、そういう読者に読まれるのが目的だった場合はとくに出来ないと思う。

まあ、純粋な僕の気持ち(心)を裏切ったなという部分はあるとは思う

でも、騙されていてもイイと思う人もいるのは事実だとは思う。

裏切られた気持ちというのも微妙な感じだと思う。

親切に、あの子(女子)は、本当はこういう奴なんだよと教えてあげたら、逆にその人から恨まれて、ひどい女だとレッテルまで貼られるとかそういうオチまであるし・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。