ブログで月3000円を稼ぐ方法を考える

まとめブログを3ヶ月運営してみてわかったこと。月300円稼ぐ男
まとめブログを5ヶ月運営してみてわかったこと。月2000円稼ぐ男
まとめブログを8ヶ月運営してみてわかったこと。月3000円稼ぐ男

正直ベースで書かれてる感じなので、分析するのには良い材料かもと思います。

8か月で3000/月とかでは儲からなすぎる?といっても、引用先にもかいてあるが、最近はあまり更新しなくてもPVが落ちないという部分ですね。これが、ブログのおいしいところなんですね。

放置していても、3000円/月x12か月=36,000円かもしれないということなんです。


スパム?と揶揄されるサイトが、滅びないわけ

・面白ければ、なんでもよい
・役に立てば、なんでもよい
・解決できれば、なんでもよい

そう読み手も多いわけで、だからこそPV稼げれば、なんでもよいという戦法も有効なわけです。また、一部のところは、本当に収益を上げてているという現実があります。

検索からの流入が、稼ぐ決め手

PV数が多いところは、結局は検索からの恩恵を受けてる場合が多い。炎上騒ぎでPV稼いでいるところも、実は検索からの恩恵を受けている。


スパム?に間違えられるブログは、強い

・「カップルの悩み」という内容が、検索からの恩恵を受けやすい
・テキスト量がある程度増えだすと、検索からの恩恵を受けやすい
・ユーザー層が女性をターゲットにしているところも、収益化しやすい
・時事ネタでないので、将来も、検索からの恩恵を受けやすい

引用先の場合はそういう感じ。

スパムと間違えられる要素として
・テキスト量が多い
・内容がパクりっぽい
・内容の密度がない(テキスト量は多いけど、内容があまりない)

とかなんだけど、そういうのが、意外と検索から恩恵を受けやすいんですね。

・Naverまとめ
・まとめブログ
系が意外と強いのはそういうところでしょう。


普通のブログでも同じ

はてなブログで、普通のブログをやるとしても、月3000円の収益化を目指すのなら、同じ方法論でOK(だと思う)。

炎上路線でPVを稼いでもOKなんだけど、炎上させる内容は吟味しましょうということです。時事ネタ、内輪ネタで炎上させたら、賞味期限が短すぎるんです。そういうところは、自転車操業でPV稼がないとダメなので、炎上がだんだんエスカレートしていたりします。

たとえば、「虚構新聞」ネタとかは、炎上させる目的でかかわるのは、損するかもということ。逆に、天皇誕生日ネタは、毎年なので、かなりいいかもしれない。

発言小町っぽいネタとかそういうのも、結局は悩み解決系ネタとの区別がつかないので、検索から優遇されたりするネタなので、炎上目的でもそういうので炎上さえておこうという戦略の人もいたりして・・・。

要は、いろいろカモにされているのを自覚することが、「ブログで月3000円を稼ぐ方法」です。

内輪ネタは楽しい?部分もあるけど、収益につながらないのに、ダメージが大きいとしたら?

あなたのお気に入りの人気あるブログは、スパム化していないだろうか?

収益を上げて、それでブログを計測している系のところは、たいていはスパム化していると思ってもよい。なぜ、スパム化するかといえば、楽して収益を上げようとすれば、自然とそうなってしまうということなんですね。

もちろん、スパム化までして必死に頑張っているのに、収益が事実上0のところもありますので、スパム化してるからと言って妬まない様に・・・。

ただ、そういうところはモチベーションが続かないので、自然と放置されていく傾向にあります。継続的に更新されているか、それも1年以上とかそういうのも目安になるでしょう。

・釣りタイトル
・冒頭の部分はわかりやすい文章
・でも中ごろから、理解しにくい論理展開で長文

こういうのでも、たぶん、検索からの恩恵を受けやすいと思います。

関連記事

まとめブログ、月6万円を検証してみる


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。