若いかどうかは、ユニクロの服を着せてみればわかる

経験則だけど同じ40才でも見た目が若い人は仕事ができる
逆に見た目がおっさんなやつは仕事が全くできない
見た目がおっさんなやつは仕事ができない

見た目が若いというのは、具体的にどういうのか?という部分が不明なのでなんともいえないけどね。

たぶん40歳のおっさんにユニクロの服を着せてみれば、本当に若いかどうかがわかるかと思う。

でもって、本当に若い人なんていないんですよ。

安いユニクロの服に負けてしまう人ばかりなんですよ。

で、おっさんが若く見せるためには、高い服を着ないと、若くは見えないんです。

見た目が若い人は仕事ができるなんて、僕は思えないけど、でも、仕事ができる人は給料が高い傾向にあるだろうし、でもって服などにかけられる金額も大きいと思う。

確かに高い服を着ていてもセンスがだめなら、若くは見えないけど、センスがよくても安い服をきて若く見せるのは、おっさんの年代では無理なんですな。(もちろん例外はいるが、そんなのイケメンと同じ)


xxxxの奴は仕事ができる、xxxの奴は仕事ができない

こういうのを言い出す人は、たいてい、中途半端にしか仕事ができない人が多い気がする。

仕事はできる人はそんなことを言い出さないだろうし、仕事のできない人はそういうことを言い出せないだろうというのはあるかもしれない。

毎年、今年の新人は使えないとか言っている人たちとあまり変わらない気がする。これも、中途半端に仕事できる人たちが言い出す傾向にある気がする。

まあ、僕の偏見だと思うけど、周りからそう思われるのは損だと思うので、現実世界では言わないほうがよいと思うよ。

関連記事

使えない奴を使えるようにするのが新人教育

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。