好きになるのには理由が要らないが、別れるのには理由がいる

この理由はどこにあるんだろ。彼氏に非の打ち所はない。


彼氏は全く悪くないんだけど、私が引いた。なので、私から別れました。多分、彼には、私なんかよりもっと良い人がいると思う。彼は、私にはハイスペック過ぎた。
http://anond.hatelabo.jp/2013090101501/

おそらく、好きになるのには理由が必要ないんだけど、別れるのにはなぜか理由が必要だという現象?だと思う。

理由は本人が納得できれば何でもよくて、周りが納得できなくても問題ないし、また理解できなくても全然問題ない。

ただし、周りの賛同もいる人はそれなりの理由を考えないとダメだろうとは思うけど。

たぶん嫌いになるのも、好きになるのと同じく、本当は理由なんてあまりないんだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20130901015011
何日か前に、「低学歴と高学歴の世界の溝」って増田がホットエントリしたじゃない?
http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

この溝を自覚しちゃったからじゃないかな、って。
昨日の愚痴の続き

たぶん、違うと思う。
溝でなくて、フィーリングが合わないぐらいな話。

女性に奉仕させて女性を下に見ている感じがあるから好きじゃない」なんて紳士的なセリフを言う男なんてきっと金輪際現れないだろうが、
昨日の愚痴の続き

それは趣味趣向であって、紳士であるとか高学歴とかはあまり関係ないと思う。

溝って…

じゃぁ、男と女の溝はあってもOKで、こえなくてもOKなのはなぜ?

どうでもいいこと

高学歴・低学歴に結び付けたいみたいなんだけど、
・高収入・低収入
・資産家・普通の家
・医者・サラリーマン家庭
・家柄が貴族並・普通の家
・外国人・日本人

とかでもある話だけど、別に溝?があっても結婚してる気が・・・。

彼のほうが稼ぎが多いので、どうしても結婚できませんとか、あまり聞いたことがないんだよなぁ…

逆パターンで、彼の方の収入が少なすぎるので、結婚できませんとかは世の中的にはよく聞くけど。


理由がどうしてもほしい人は・・・

「xxxxが生理的に受け付けない」がよいと思います。
これは個人差があるので、周りの賛同も得やすいです。

「高学歴な彼は生理的に受け付けないのです」

生理的に受け付けないものは、仕方がないです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。