多くの人から好かれている人に対する誤解に気づけば、あなたも多くの人に好かれるかもしれない

・今を全力で楽しんでいる
・行動力がある
・とにかく明るい。フレンドリー。
・いつもにこにこ(愛嬌がある)
・悩みごともさらっと話して決して相手を重くシリアスな気分にさせない
・誰かと自分を比べたりしない(私は私~♪と思ってる感じ)
・誰かの悪口や誰かが嫌いとか言わない
・仕事の愚痴など言わない
いろんな人から好かれている友人の特徴 - かみんぐあうとっ


いろんな人に好かれている人を分析するときに、自身もその人のことが好きな場合は目が曇って見えないことが多いことになかなか気づかない場合があります。また、自身があまり人から好かれない人は、特に目が曇ってしまいます。

いろんな人に好かれていても、1割程度の人からは嫌われてる場合も多々あるわけです。しかし8割の人から好かれて、1割から嫌われて、1割からはどっちでもないという場合は、人気者というレッテルが貼り付けられるだけです。

95%とか99%ぐらいから好かれていると思うのは、多くの場合は勘違い。


1.相手を肯定する態度

人から好かれる人は、基本は相手を肯定する人が多いです。一緒にいて心地よいのは、肯定してくれるからでしょう

相手を肯定する人の特徴は、言葉をよく選んで話をしているというのがあります。

2.悪口は言ってもよい

多くの人から好かれている人が悪口を言わないということはありません。ただ言い方が、さらりとしていたり、さっぱりしてたりして、好感が持てる場合が多いだけのことが多いようです。

よく考えてください。一緒にいて心地よく、自分自身のことを肯定してくれる人が、悪口をいっても、気にならないですよね?

聖人は、人からは好かれません。息苦しいからです。

3.相手に心理的負担をかけない

一緒にいて心地よいのは、心理的負担をかけてこないからです。悩みや仕事の愚痴を言うときでさえも、その負担のかけ方をよく心得ているわけですね。

・フレンドリー
・いつもニコニコ(愛嬌がある)

等々はそういう部分でしょう

4.相手になんらかの負担をかけない

行動力があるのとほぼ同じ意味かもしれませんが、一人でも行動できる、相手にあまり何かを依存しない傾向がある場合が多いです。だから、相手に負担をほとんど何もかけないんですね。

Give&Takeが存在するとしたら、Giveが多いわけです。

Giveが多いといっても、便利屋さんとはまた違うわけです。

5.幸せで満ち溢れている

実際のところは不明だけど、幸せに満ち溢れているように見えることも重要です。

もちろん、一部の人からは妬みの対象になることもあります。ただ、多くの人から好かれている人には公然とそういう妬みがぶつけられないだけです。

6.見た目

オーラというか、見た目もかなり重要。全体の8割程度の比率を持っていると思う。



多くの人に好かれて、本当に幸せか?

多くの人に好かれる努力もいいけど、その努力の前に、自身がそういう状態になって幸せか?という部分もよく考えたほうがよいと思う。

そもそも、努力しないと維持できない状態と、自然体で維持できる人とは全然違うということ。自然体で維持できる人は、お金が余ってるので、少々おごっても全然懐が痛まないというのと同じ。でも努力してお金を手に入れた人は、同じ感覚にはなれないと思う。

多くの人に好かれるのも、一つの才能というか、生まれもって頭良く生まれてきた人たちと変わらない場合が多いというのも忘れてはならないと思う。

確かに頑張れば、頭がよくなるかもしれないが、良くならない場合もあるのと同じく、頑張っても多くの人から好かれない人も当然います。

人から嫌われない努力は可能でも、人から好かれる努力は意外と難しいのです。だからこそ、(多くの人が)憧れるわけですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。