僕の人生の失敗は,「貧乏」を「成績」で補おうとしたところ

学生のあいだに自分の失敗を帳消しにすることは,おそらく不可能だ.
長年孤立して生きてきたから,今更勉強以外のことをしようとしても,何をすればいいのかわからない.何がしたいのかもわからない.
コミュニケーションの取り方も,当然わからない.
さて,これからどうしよう.
http://anond.hatelabo.jp/20130828015430

この人は、コミュニケーションを上手くできるようになるために、勉強してきた人だ。成績優秀になり、人から声をかけてもらうことを目指した。しかし、人から声をかけられることはなく、大学院を迎え、コミュニケーションができないことによる将来の不安にさいなまされている。
コミュ力は「技術」ではなく、「経験」でしかない - SwatzLabo


僕は、貧乏を抜け出すために、勉強をしてきた。成績優秀になり、お金持ちになることを目指してきた。しかし、現実は厳しく、貧しさから抜け出せない。

というのと、実はそんなに変わらないのではないかなと思う。

で、そんなに勉強もしない奴らが、僕よりも金持ちになってるとか・・・(^^;


「技術」ではなく、「経験」でしかない

金持ちになる力=稼ぐ力という風なものを、コミュ力と同じように定義してみようかと思う。

稼ぐ力というのは、「技術」ではなく、「経験」でしかないのは事実です。

でも、その文章が意味してることは?

結局何も言ってないのと、ほぼ一緒なんですよ。

受け身では稼げませんとか、2つ目の引用先の文章は、そのまま、「稼ぐ力」に置き換えて、リメイクすることが可能かと思います。


体育会系がコミュ力?があると思われる理由

「力」というのが、能力でなくて、単なる力だからです。

簡単に言えば、コミュニケーション能力がなくても、人間関係を力で押し切れたらOKなんです。それが、いわゆる、コミュ力です。いわゆるパワー合戦ですな。

能力と「力」とは違うということだと思います。

必要とされてなくても、強引に人の間に割り込むとかそういうことができるほうが、有利だというだけです。


絶望から生まれる希望もあると思うよ

頑張ってきたことを、結果が出ないからと言って否定することはないんです。その成果をうまく生かす方法を知らないだけかもしれないのですから。

単に孤独を解消したいだけなら、たとえば、気の合いそうな人と付き合って、結婚して家族を持つとかでも、十分幸せになれるかと思います。

目的と条件によって、人に対する評価基準というのは違うわけで、それは恋愛する相手と結婚する相手は別だとかそういう人たちもいるわけです。

コミュ力がほしいとか言ってる人は、実際には違うものをほしいと思ってるかもしれないということも十分あります。

それらしい論理に、安易に納得するな・・

そもそも、論理的に見えるだけで、論理でも何でもない感じがするけどね。

実際には、受け身でもコミュニケーションをうまくやってる人もいるし、稼いでいる人もいるんだから。

経験積みましょうというのと、頑張りましょうというのは、ほぼ同じです。

自己を全面否定するのも、よくない

不幸な考えに染まるだけ…


関連記事

学歴は、学力でなくて、社会的信用という部分も大きい
逃げを認められないのは、コミュニケーション下手に多い
コミュニケーション能力で一番有効なのが折衝能力だ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。