偏差値40で大学に行っても意外と平気

15年前の偏差値を知るよしも無いが、当時から3流大学だった事は間違い無いし、それでも大学は非常に楽しかった。
ふと、もしかしたら高校生や浪人生で偏差値40の大学に入学する事に不安を抱いている人もいるかもしれないと思い、ここに吐き出してみる事にした。
http://anond.hatelabo.jp/20130312154448

2流でも3流でもあまり変わることはないことも多いので、三流でも十分かもしれないということ。

蓮舫氏の「二番じゃダメなんですか?」でも、世の中の多くの人は、1番じゃないとダメだと言ってるぐらいなんだから、そんなもんですよ。

いや違うという意見もあるだろうけど、まあ世の中はドッチにでも転ぶようないい加減なところがあるので、あんまりあてにならないんです。


 ―― 偏差値40の大学でも良い会社に入れる、と主張されていますが、本当でしょうか。
可能です。
日本の大学で就職に有利なのは旧帝大クラスの国立大学と、早稲田大学と慶応義塾大学など一部の有力私立大学です。ここでは年間2万人ぐらいの就職希望学生がいる。

そこと勝負するのは難しいですが、それ以外の偏差値40から60ぐらいの大学ではあまり差がない。準備をどれだけするかで、良い企業の内定が取れます。
偏差値40でも内定率が高い大学:日経ビジネスオンライン

話半分に聞いておいたほうが良いんだけど、引用先は意外と本当。
企業が採用するときに、ある程度出身大学がばらけるように、それぞれの大学に人数枠みたいなものがあるので、単純に優秀な順に採用するわけではないから。

あとエリート候補生だけ採用するわけでなくて、下働きも採用するから、採用する人みんなが優秀なわけではない。

極論、偏差値40でも60でも、この程度なら差がないと思われる世界も存在するということ。でも実際には差はあるけど、2番じゃぁダメなんですか?と同じく、本当の差に応じた恩恵を受けれないということ。

偏差値40程度の大学のメリット

「勉強しなくても卒業できる道が用意されている」

多くのメリットはこれで、大学時代を勉強もせずに、好きに過ごせます。大学の勉強なんて、ほんの数パーセントの人を除いて、社会に出て役に立つことなんかないんですから、必死に勉強しないと卒業できない大学なんて、苦行以上の意味はないです。

あと、勉強しなくても卒業できるかどうかは、良く調べないとダメです。2,3流の大学であっても一部の学科の必須科目の単位がとりにくい教授の授業があったりして、その学科だけ、留年率が異様に高いとかいうケースです。難易度が高いので、真面目に勉強してても、単位が取れる人が半数程度しかいないというケースです。

こういう理不尽なこともあるということです。2,3流の大学なのに、その学科を選んだために、留年して、不利な立場に追い込まれるというケースです。

要は、世の中は努力よりも運の良さ、悪さのほうが影響力が高いわけですね。よく調べればわかるといっても、人生において毎回先回りしてすべてを調べるわけにはいかないので、そんな屁理屈は勝ち誇りたい人たちの勝手な論理です。



偏差値は生きる力ではない

偏差値が高い程度では、大したことがないことが多いということ。エリートでも競争に敗れれば、凡人と変わらない仕事をさせられ、凡人と変わらない給料の人だっているということ。

でも、今はなしているのは、1流でなくて、それ以外の人たちなので、ここで3流だからといっても1流以外の人たちという大きなくくりでしかないといこと。

身の丈に合わないと苦しむこともある

偏差値40しかないのに、1流大学に潜り込めても、卒業するにはかなりの苦労が必要なわけです。もしかすると、卒業できないというオチが待ってるかもしれません。

これ卒業できないと、3流大学卒よりも条件が悪くなるのが一般的です。

意外と平気という意味は、お勧めという意味ではない

でも、負け犬とかそういう風に卑下する必要なんてないんですよ。

その後の人生で苦労する可能性は高いかどうかといえば、高いといえると思うけど、それだけ話です。意外と大学受験で失敗すると、人生が失敗したとおもう感じの人も多いわけですが、そこまでの確実性はないです。

ヘタに絶望したり、腐ったりすると、大学生活楽しめないですし、またその後の人生も楽しめないと思います。
その後の人生が真っ暗だと仮定したとしても、4年間は関係ないんですから、その期間だけでも楽しく過ごすほうが良いのに決まってますよ。

楽観的になれという意味でなくて、そこまで絶望感や不安を抱くのは、過剰すぎるというお話です。

おまけ

わざと偏差値の低い大学に行くというのは、馬鹿のやることだと私は思います。

関連記事

大学生活で習得すべき3つの習慣
大学時代というモラトリアム期間(猶予期間)を有意義に過ごすには?

スポンサーリンク

『偏差値40で大学に行っても意外と平気』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2013/08/17 01:09

    うーん、やっぱり今の日本はセレブが一杯居るんですねぇ
    三流だろうと何だろうと、親の金で高校大学に行かせてもらった人がうらやましいです

  2. 名前:管理人 : 投稿日:2013/08/17 01:37


    奨学金を借りてとかいう人も結構いますよ。

    奨学金情報-JASSO http://www.jasso.go.jp/shougakukin/

    もちろん、三流大学でも…。

    まあ、そういう人でも、昔に比べれば「セレブ」と言えるかもしれません。

  3. 名前:大阪のおばちゃん : 投稿日:2014/08/09 03:29

    ウン十年前に国立落ちて泣く泣く滑り止めの女子大入ったら一流大学のリタイア組の教授ばかりで、偏差値に合わないレベルの高い授業ばかりでびっくり。特に二年生までは毎日朝9時から夕方5時半までクラブやバイトもろくに出来ない位死ぬほど勉強させられた。お陰で就職(教職)してから楽させてもらった。教職は現場に出てからが勉強せねばならないことばかりだったが、大学で勉強の仕方をみっちり教わったからだ。今となっては母校に感謝してる。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。