「意識の高い学生」とそれを批判する更に「意識が高い学生」

■「意識高い学生」問題について
http://www.ikedahayato.com/?p=10449
「意識高い学生」という言葉の字面だけを取り上げて、自分の思い込みで突っ走ってわーわー言ってるのは、
「障害者の害という漢字がけしからん」とかどうのこうのといって喚いてるプロ市民くらい間の抜けた話だと思う。


意識が高いことはもちろんいいことだ 実践し、失敗から学ぶ姿勢がある限りにおいて
http://anond.hatelabo.jp/20120605184103


「意識が高い学生」でいいじゃないか | ihayato.news
「意識が高い学生は有害」という記事について(田中 伶) - BLOGOS(ブロゴス)

失敗から学ぶ姿勢がある限りにおいて

失敗から学ばない人でも、人生うまくやる人は居るんですね。成功した人の中だって結構な比率でいます。失敗から学んでも、失敗しないようにできるかどうか程度で、物事をうまくやれるようにはなれないからですよ。

勘違いした意識の高い人だって、世の中にそれなりの数いますが、結構な人が幸せだったりしますよ。勘違いしてたって、生きていけるし、金持ち連中や成功者には、勘違いした連中の方が多いかも。


意識が高いって、何に対して?

ちょっと前は、企業側もマスコミも意識の高い学生を求めてますとか言っていた記憶があるんだが、企業が求める人材が意識が高いという学生なんじゃないかなと思う。

企業も本音と建前を使い分けるので、公言している意識が高い学生と、本当にほしい意識の高い学生は違うと思う。

そもそも意識が高いって、何に対してだろう?と思うんだが、どうでしょうか?就職に対してとか、企業に就職してサラリーマンとして働くこととしても、もっと具体的にはどういうものを指してるのでしょう?

意識が高いxxx

意識が高いXXXとかは、結構都合の良いようにつかわれると思います。意識の高いお客様に使ってもらってますとか・・。自尊心をくすぐる効果がある方法論なんだろうなと思います。

自尊心をくすぐられる人がいる一方で、逆にそれは違うだろうという人達も当然出てきます。それは、当然のことでしょう。選民思想的な話で、僕らは選べばれた特別な人たちのグループだとか、いやいやそれは違うとかそういう話かと。

正社員組と派遣社員組ちがうんですよとか、勝ち組と負け組とか、この手の話って昔からありますよね。


何かに縛られずに、自分の意志で価値観を選択することが大事なのでは?

意識の高い学生が勘違いしてるのなら、それを批判するほうだってたいてい勘違いしてると思う。
この論争?って、どっちが世の中で一般的な価値観かどうかという話に近いと思うから。

一般的な価値観を採用して、周りとうまくできるのも良いかもしれないが、それも一つの価値観でしかない。
若いのに、年寄りじみた方法論だとは思う。

自己啓発に励むサラリーマン

結果が出ないというだけなら、意識の高い学生とあまり変わらないのでは?
英語上達、TOEICとか、ビジネススキルなんちゃらとかブックマークしまくってる人を、あの人たちは意識が高いとか、その意識の高さは勘違い気味とかそういう感じのような・・・。

TOEICで高得点でも、仕事できないとダメなんじゃないか?とか?

学生だけでなくて、社会人(大人)も似たようなもの。
婚活活動に励む意識の高い人とかほかいろいろあると思うけどね。


一番ダメなのは、やっぱり大人

意識の高い学生でも、それを批判する学生でもなくて、
意識の高い学生像を作り出した大人や意識の高い学生を批判する大人たちは、
かなりダメな部類だと思う。

どうダメなのかは、大した問題でなくて、ダメな大人が考え出したことを真に受けてあれこれ悩むのはやめたほうが良いと思う。

批判すると優越感に浸れる

何かを誰かを批判すると、それも正論に近い形で行えると、かなり優越感に浸れます(汗)。
僕って、問題意識が高い人間だから(苦笑)。

でも、事態が改善されたり、世の中が良くなる方法には向かわないことのほうが多し。批判してる人の多くが、そんなの期待してないと思いますが・・。その時点で、ダメな人だと思うので、そんなの真に受けても仕方がないです。

関連記事

ベンチャー企業が意識の高い学生を採用する理由

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。